これはミートモっていうスマホアプリで作ったドラクエ開発者の方々。

ニンテンドーのMiiで似顔絵感覚でキャラを作れるっていうのが自分にあってたようで。

これもちょっと似てるってんで評判良かったのよ。

まあ誰が誰だかはコアなドラクエ好きしかわからないだろうから割愛しますが!

(ただ堀井さんは慎重につくったかいあって似てると自画自賛)

 

調子乗ってジュリーを作ったらぜんっぜん似なかった・・・。

帽子を斜めにかぶれないのがつらいところ。

若いころの写真みて作ったけどいっそおじさんジュリーのほうがよかったかな。

またリベンジしてみよう。

 

今度こういうMiiでストーリーを遊べるゲーム出るらしくて楽しみなのです。

 https://www.nintendo.co.jp/3ds/adqj/index.html

トモダチコレクションもまたやりたくなったなあ。。

 

 

最近なんでまたブログ書いてるかっていうと

ドラクエ10をいったん休止したからなんだけど。。。

ドラクエ垢のツイッタも辞めたし誰かと遊ぶことになくなったし

あんまりやりたいっていう気持ちにならなくなったのと。

最近残業多いってのがあって。

ただドラクエ10作っている人たちはすっごい好きなので応援していたいから

完璧に引退することはないと思うけど、、、てか安西先生いなかったら

とっくにキャラデリしてたと思うけど、、、

せめてストーリーだけはやれるようにいったん休止。

で、ゲームやってた時間が空いたので

また違うことする時間作ろうかなあって。

ブログ書くのもその一環ね。

文章書くのやっぱ続けてたほうがいいのかなって思うので。

 

まあもうあまり見る人もいないだろうから気楽に書きたいときだけ書きます。

そんな今日この頃。

沢田研二,GRACE,覚和歌子,白井良明
ココロ・コーポレーション
¥ 4,374
(2002-11-12)

今回のツアーで歌っていた曲も多数入っているのと

ジュリー祭りのDVDみて気になった曲が入っていたので購入したアルバム。

ジュリーいっぱいCDあるからなに買っていいかわからんからなw

ベストアルバム以外のオリジナルはこれをはじめて買った。

 

これすごいわ。。。この年の時点での集大成のアルバムなんだと思うけど

すっごいロックしてる。し、いろいろ歌詞が染みるものが多いなあ…。

こないだのツアーで「マッサラ」うたってたんだけど、これほんと

めちゃくちゃライブで映える。あんなに激しい曲歌う68歳。

 

個人的にはジュリー祭りでも歌っていた「確信」という曲がすっごく好きで。

なんかすごいジュリーと重ねて聴けるし、前向きになれる曲。

 

前に記事書いたワインをふりかけもそうだけど、このくらいのテンポの

ジュリーがステージを左右に歩きながら

ステップ踏みながら歌う曲がどうもわたしは好きみたい。

 

この知らない曲をちょっとずつ開拓していくのがすごく楽しいんだよな。

ジュリーマニアの中では何が人気曲なんだろうか。

チャゲアスでいう「PRIDE」的な、シングル曲じゃないけど人気鉄板の曲、

みたいなのあるのかな…。あんま情報なくて…。

とりま自分の好きだと思った曲を動画で探りつつ、CD集めて行こう。

まずはこのアルバムなんせ2枚組なので当分毎日聴くことにします。

おもえば、母が昔好きだったからってんで ザ・タイガースの復活のコンサートを見に行って、

ジュリーの歌に惹かれて。 その後ジュリーのコンサートも夏から秋にかけてやるツアーを

2回くらいずつ毎年見に行ってて。

なんだけど、ここにきてモーレツに急にさらにピントが合って

熱にうなされるような感覚で毎日ジュリーの歌を聴いている。

そりゃもちろん若いころのかっこよさは言わずもがなだけど。

30代、40代、50代、60代すごく魅力的。

若いころが美しすぎたから今の容姿で怪訝な顔する人も多いけど コンサート行ったら、

今のジュリーのすごさが本当にわかる。 あの声を、あの歌声を一度聴いたら虜になる。

 

11月3日に今回のツアー最終日の国際フォーラムのコンサート行ったけど すっばらしかった。

声もとてもよく出ていたしステージ走り回ってた。

68歳ステージ駆け回っているんだよ。すごいよ。

来年50周年で再来年70歳。いろいろお祝い的なことをやるそうだ。 50年。

今更はまっているわたしにはとてつもない、とてもじゃないけど追いきれない年月。

よくはまって抜けなくなることを「沼」というが、

そんなどこじゃない。 ブラックホールだよw

とても追いきれないけど、でも、いろいろ動画みてたらジュリーいってた。

年月じゃない、「密度」が大事だと。

これから今のジュリーを観ていくことが大事だと思った。

 

とは言いつつ、昔のジュリーの動画みてるとほんと死ねるねwかっこよすぎるw

今ああいう感じの印象に残るスターっていないよなあ…。

 

今わたしの中でジュリーの歌で一番好きな曲。サムライのB面の曲だそうだけど

CMソングになっていたので、人気もある曲みたい(けっこうテレビで歌ってる)

もうこの動画何回見たかもわからん。完璧。

すべてが完璧。曲の雰囲気とかジュリーのかわいさとか、そして歌声とかすべて完璧。

いつか生でこの歌を聴けるといいなあ。

歳とってからも歌っているみたいだけど、ステップの踏み方とか変わってないんだよね。

ジュリーはジュリー。昔も今もこれからも。

たぶん4年ぶりくらいに内視鏡検査してきたのでメモがてら。

新しい病院になってからは初。

台風の最中の朝9時にいったらば、フェロモン先生今日は午前中いないので

ほかの先生がやりますって言われて、このやろう…と思いながらも。

4年前にフェロモンが内視鏡やったときは5分で終わるからってんで

鎮静剤使ってくれなくて、それはもうモーレツに痛かったわけだけど

さすがに今回は違う先生だったし、事前に問診してくれた看護師さんにも

ぜひ使ってくれと言ってたから鎮静剤使ってくれて。

こんなにも内視鏡は楽だったのか。。。

4年前ほんと恨むぞってレベルで…

 

ちなみにもう大腸ないので、事前の2リットルの下剤いっさいなし。

これもほんと楽ですわ〜。

前日の夕飯までは普通に食べて夜8時以降食べないってだけでした。

 

フェロモン先生の診察が午後からだからしゃあないので 豊洲ららぽーとで時間つぶしつつ。

戻って12時半予約のところ呼ばれたの14時。

内視鏡ひっさしぶりだなああとか言われつつ、写真みたけど

ところどころ潰瘍あったんだけど… 潰瘍2か所ありって書いてあるんだけど…

フェロモンいわく「問題ない」とのことだったけど

4年前のときこういうのなかった気がするんだが…。ほんとに大丈夫なのかしら…。

まあおなか痛いとかはないから、大丈夫なんだろうが。

いちおうその部分の組織とって調べてくれてるみたいなので それに関しては次の外来まで待ち。

手術して何年経った?って聞かれたが9年ですよって言ってんのに

全然信じてくれないフェロモン。もうそんな経ってんだよ!

何日だったっけ?って聞かれたから2月14か15日って言ったら

思い出したよ14日だよ、大安だったなって言ってたけど

確認したら15日だったのでやっぱフェロモン適当だったww 

 

というわけで次回外来はまた3か月後!

前回のフェロモン外来から1週間経ち、
今日は仕事半休取って病院へ。予約は14時半。
だけど血液検査あったので少し早めに到着。

それにしても今日のフェロモン混んでいた。
先週は消化器内科で1番エライ先生がいたから
そっちも混んでたから人は先週のほうがたくさんいたけど
今日のほうが待った。結局呼ばれたのは17時前くらいだったか。
ラスト2だった。

なので先週に比べるとフェロモンの疲労っぷりがwww
あ、疲れてますねて、みてとれたわけだが。
血液検査の結果をみせてくれた。
前回は炎症反応がえらいあがってたんだけどもう今日は平常値に。
わたしももう痛くないですて言ったら笑っとったw

なんか炎症あったんだろうがそれがなんだかわからん!て
言い切られましたが!www
まあもう薬いらんだろう、今後は3ヶ月にいっぺん顔出しなさい、
その方が安心だろう?と。
俺となに話すわけじゃないけどデカイ手術してるんだから
定期的に顔だけはみせなさい、だって。
まあ正直久しぶりにフェロモンに会えて安心できたのはある。
いろいろおもしろいしな(ネタになるしな)この人、、、

で、3ヶ月後の予約入れてもらったんだけど、
どうせなら婦人科行く日と同じがいいか、と予約入れ直し、
が、どうみても日付違ってて直ってない!て突っ込んだら
ふはははは!!て間違ったのくそ照れてんのwww
先生あなた疲れてるのよ、と心の中で思いつつ
今日の診察はおしまいなのでした。
お腹痛いのなくなってよかったなってとこと、
またフェロモンに定期的に診てもらえるようになったのはよかったかな。


PR

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< November 2016 >>

etc.


にほんブログ村 病気ブログへ

Twitter



ログはこちらからどぞー。

Archive

Recommend

Recommend

ロイヤル・ストレート・フラッシュ
ロイヤル・ストレート・フラッシュ (JUGEMレビュー »)
山上路夫,阿久悠,安井かずみ,東海林修,船山基紀,大野克夫,宮川泰

Recommend

Recommend

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM