一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

ニュードラえもんをみてから青い部屋へ。
・・・っていうか、もうあれはドラえもんじゃないよな。
ものすごい軽くなってしまった。。。
オープニング曲がどうかと思う。
文句しかでないなぁ。 慣れることができるんだろうか。

で、山女さんとハツカさんと渋谷で待ち合わせでご飯食べてからいきまして。
でもリハがおしてて、しばし外で待機。あつさんと合流。
リハなのにがっつり歌ってた松蔭さん。
30分おしくらいで中に入ったのかな。

この日、わたしはちょっとグロッキーだったので
(仕事とレポ書きで疲れてた)
なるべくソファー席に行きたいと思って
ソファー席をゲットして。
したら、わたしが席に座った瞬間、
さっそくやってきて隣に座る兄さん。 ・・・行動がすばやすぎ。

韓国ボーリングの優勝商品のことについてしばし話す。
DJの音楽が大きくって、声が聞こえにくいので
ものすごい近寄ってしゃべっていたものだから、
どうにもまわりからみたら、えらい光景だったらしく
みんなにたくさん写真を撮られました(汗)
(あとでください)
Sさんとも合流。くるなりわたしの横に兄さんがいるもんだから
びっくりしてたよね(笑)

でまぁ、表彰状を書いてもらったり
コーラ持ってきてもらったり、なぜか仕事のこと聞かれたり
お話してたら、松蔭さん登場。
タイガー&ドラゴン熱唱。

ブラックベリーズ(ベリーダンス)
BANG〜SHAX(松蔭浩之と仲間たち)


くらいまで兄さんと一緒にみていたので、
その、まったく頭に入ってないです、ステージのこと(苦笑)
いや、この後もあまり頭に入ってないです。心臓ふわふわしちゃって。

山田広野の活弁映画
山田監督遅刻(笑)
ぎりぎり到着して、2本。相変わらずおもしろい。
あの喋りくせになるよなぁ。

The東京タワーCバンド(トーストガール企画)
トースティーちゃんが今日最終回だからか、
きわまっちゃいそうな感じで。でもとってもよかった。
かわいかった。

なんだけど、お客さんに外国人さんがたくさんきてて
その喋りがうるさいうるさい。何を目当てにきていたのだろうか。

イザベラ・トスティータ&タマキン・ホルへ(ギター:小林智詠)
トースティーちゃんこけちゃっていたけども(笑)
桜もまって、美しかったです。二人のシルエット。
ラストであらかじめ買ってきておいた花束を、ハツカさんが松蔭さんに。
絵になってたよね、よかったよかった。

戸川昌子
ソワレさんとデュエットもしたり。
もー、ほんっとかっこいい。かっこいい。
あの歌声はほんと一度は聴くべきものだと思う。


土佐正道
兄さんセッティング中、松蔭さんが少しトーク。
「韓国に、正道のおっかけがきたんだよ」
あー・・・。
ネタにされとる。
でもね、でもさ。こっちがおっかけてるけど
おっかけられてもいるの!(汗) 
この状況が一番よくわからないっ!

でもって、松蔭さん。
弟、信道氏からメール貰ったんだと。
今日は毎年恒例の明和電機のお花見だからって。
でも、イベントとかぶったからいけませんって返信したら
「兄を頼む」と返事があったって(笑)

そんなこんな兄さん。
●白い花咲く丘
兄さん、いきなり携帯電話を取り出して
通話しながら歌いだして。
・・・・・・まさか弟に電話しているんじゃ...とわたしは疑りながら
その様子をみていたりしました(笑)

●バレリーナ
途中、グランドピアノのほうにいって
ピアノを弾いてました。
くぅぅぅぅぅぅぅぅぅ。
兄さん手が綺麗だから、ものっすごいグランドピアノ似合う!やばい!
見惚れた。あれは見惚れる。

●君はエプロン僕はパンタロン
ピアニストで坂本美雨と紹介(笑)されて、杉木さんが。
なんでも去年の森美術館の昭和40年会のイベントの時、
招待席の名前を坂本美雨にして、いたずらをしたんだとか。

でもって、そんな杉木さんのグランドピアノの演奏で
君はエプロン僕はパンタロン。うわーもー感無量。大好きこれ。
杉木さんのピアノもまた綺麗で。
兄さんは手でリズムを取りながら熱唱。
伴奏が「戦場のメリークリスマス」になってて、
例の松蔭さんが作詞したのも熱唱。
3、4回くらいくりかえし熱唱(笑)
お客さんに「その通り〜♪」の部分をあおるあおる。
・・・兄さんってものすごーくあおりがうまい。
「はい」っていうときの、手の振りが神。ぜったい神。ゴットハンド。


ゴージャラスの話。
「宇治野さんがはじめてのキスの相手なんです。
男の人とはじめてキスしたのが、宇治野さん。ひげがとってもいたかったですね。
続いて2番目にキスしたのが松蔭浩之で、酒臭かったですね。」
この話が後にあんなことになるとは。

●アイウォンチュー・ショウミー
松蔭さんも入ってのこの曲。・・・今年何度目ですかね(笑)
ひとしきりあばれ、ラストに松蔭さんと兄さん抱き合って、ちゅー。
深夜に男同士のちゅーというものすごい光景を目撃してしまいました・・・。
なにやっとんだ、あのおっちゃんら。

・・・夢にでてきそう(苦笑)


でまぁ、次のちんどんブラス金魚のセッティングまで
しばし松蔭さんと兄さんのトーク。
さっき、兄さんが電話していたのはやっぱり弟にだったそうです。
ライブの模様を流したんだそうです。
兄さん「美しき兄弟愛」
・・・バカ兄弟!バカ兄弟!!!!(笑)

ちなみに、そんなお花見の様子は
東京空気の山本さんの雑記に載っていたり。
http://www.tokyoair.tv/dfd/dfd.html

あとあれ?兄さんがテレビチャンピオンに出たいとかなんとか言ってたのは
いつだったか。まぁいいや。目指しているんだって(笑)
モデラーとして。
(実際、タミヤ選手権とかで出たらぜったいにおもしろいと思うんだけどね。
きっと弟は爆笑しながら見るであろう)
あとは、服のセンスは女で変わるとか。フリース好きだよね、兄さん。
(ちなみに兄さん。下に着てたの、明和のプードルズTシャツだった)

いつまでも土佐正道大好きでいようね!っていう締めで(どんな締めだ)
お次のちんどんブラス金魚。


これはものすごいかっこいい。
ソワレさんをわたしはすごく楽しみにしてたわけだけど
なるほど。かわいいし、すごく歌がうまい。雰囲気も独自のものもっているね。
ちんどんがまた生ブラス入るとすごくすごく心地よくって
客席練り歩きながら歌ったりしてたので、とっても楽しかった。

ラスト、ここで第一部がラストだったんだけど
2時間半も時間がおしてるんだとか(笑)
ラスト曲の時も出演者がみーんな出てきたから
収拾つかなくって(笑)
そんな中、「また逢う日まで」を熱唱。兄さんもちょー熱唱しとった。


少し間あいての第2部。
・・・この間も、また兄さんが横にきて
わたしのこと写真撮ってたよ・・・。
な、なんか。韓国あたりから、やたらと兄さんのほうから
くるようになったのは気のせいか。
わたしは、遠慮しちゃっていつも後ろに行っちゃう人間だから
よっぽどのことじゃないとわたしから行かないし
だからそれはある意味正解な行為なんだけど、
いや、それにしてもまっすぐすぎる。

で、山田監督の映画が1本の上映。
時間おしちゃったから、1本になったんだろうね・・・。
ダミーオズマーみたかったなぁ。

横浜のぼっちゃん。
兄さんもピアノで参加。っつーか、ほんと兄さん最後のほう出ずっぱり。
松蔭さんも信道さんも言っているけども
最近の兄さんすっごくすっごく絶好調っすよね。
2002年からファンやっているけど、今年が一番すごいよなー。

さだまさしの歌をぼっちゃんと兄さんで熱唱。
ラストは杉木さんのピアノ伴奏でオフコースの「さよなら」を熱唱。
兄さんなぜかセンター(笑) いや、センターで正解。栄えてた。
でもなんか、最後っていう感じの雰囲気で。。。
しんみりしちゃいました。

で、ほんとにほんとにラストは松蔭さんが一人で熱唱。で、締め。
ザッツゴージャス最終回。
とってもとっても楽しかったです。
松蔭さんはやっぱしかっこいいし、ザッツゴージャスは
わたしはラストの2回しかみれなかったけど、
てんこもりな内容で、濃厚で、すさまじくって、
一度見たら中毒になる、そんなイベントでした。
松蔭さんの人柄があってこそだなぁって思いました。
兄貴、かっこいい!!!
ほんとありがとうございました。お疲れ様でした。


兄さんもありがとう。
うん、わたしゃー幸せですよ。兄さんみてるときが一番。


・・・しかしながら、やっぱり兄さん兄さん言っているね、この日記。
これだから。
これだから、明和さんの大阪のレポートは無理をしてでも
ザッツゴージャス前に書き上げたかったのだよ。。。
兄さんに全部持っていかれちゃうだろうと思ったから。
とりあえず8割書き終わってたのが幸い。
ちょっと忙しいので、落ち着いてからやります。

明日もちょっと昼間からお出かけ予定。

  • -
  • 22:23
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2006/03/15 16:10
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2006/03/18 20:10
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2006/03/19 15:10
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2006/03/20 05:00
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2006/03/23 04:53





   
この記事のトラックバックURL : http://pinakuru.jugem.cc/trackback/689
今週から新しいドラえもんがスタートしましたが、子供がひとつショックを受けたことがありました。 それはオープニングに歌がついていないことです。 いつものようにイントロが始まって、さのが始まる、という直前になんか曲調が変わって「おや?」と思う間もなく、お琴
  • いいものあるかな?
  • 2005/04/16 10:57 PM

PR

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

etc.


にほんブログ村 病気ブログへ

Twitter



ログはこちらからどぞー。

Archive

Recommend

Recommend

Recommend

ロイヤル・ストレート・フラッシュ
ロイヤル・ストレート・フラッシュ (JUGEMレビュー »)
山上路夫,阿久悠,安井かずみ,東海林修,船山基紀,大野克夫,宮川泰

Recommend

Recommend

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM